ストレスから来る過食症と拒食症

Site Orders

ストレスあれこれ ストレス対策・対処法へようこそ!

当サイトはRSS(フィード)に対応しています。
RSSリーダーに登録すると、自動的に最新情報を受け取る事が出来ます。

とても便利ですので、ぜひ、RSSリーダーにご登録ください。

My Yahoo!に追加
My Yahoo!のRSSリーダーについて

ストレスから来る過食症と拒食症

ストレスから来る過食症と拒食症とは、
心理的なストレスから
摂食障害((拒食症)と(過食症)の総称)をきたした状態です。
社会で生活する上での人間関係の悩みや、
自己実現などの発達上の悩み等から発症することが多いようです。

一般的に知られているのは、思春期の女性がやせようと
極端なダイエットをして栄養失調やホルモン異常などの症状を伴い、
その後、6〜7割が過食の症状に移行する場合が多いと言う表裏一体の関係です。

現代社会に生きる私たちは、一般的に過食傾向にあるようです。
ものが豊だから過食傾向にあるのではなく、
“食べる”事をストレス解消の手段にしているようです。

ですから、ストレスを多く受けている人は太りやすいと言えます。

≪ ひとつ前の記事を読む このカテゴリのトップへ

次の記事を読む ≫ このサイトのトップページへ

Categorie Other Links

Head Line

space
sideimg
space
space
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO対策