ストレスとアルコール依存症

Site Orders

ストレスあれこれ ストレス対策・対処法へようこそ!

当サイトはRSS(フィード)に対応しています。
RSSリーダーに登録すると、自動的に最新情報を受け取る事が出来ます。

とても便利ですので、ぜひ、RSSリーダーにご登録ください。

My Yahoo!に追加
My Yahoo!のRSSリーダーについて

ストレスとアルコール依存症

酒は百薬の長と言いますが、
お酒の飲み方によっては、いろいろ問題も出てきます。

祝い事や楽しい時に飲むお酒はさほど問題になりませんが、
苦しみや悩み・不眠などを紛らせようとして飲むお酒は、
ストレスから逃げる、ストレスを紛らせようとして飲む訳けですから
本人も気付かない内に飲む量も多くなってきます。

お酒を飲む事はストレスに対してその場しのぎにはなっても、
元の現実は変わりませんから、根本的な解決策にはなりません。
更に、お酒自体に依存性が有りますので、毎日続けていると、
中毒になりアルコール依存症を引き起こしてしまいます。

その依存には精神的依存と肉体的依存があります。

酔った時の感覚が忘れられずに、
朝から飲みたくなる様な場合は精神的依存です。

飲まないでいるとイライラしたり、
手に震えが出たりなどの症状が出るのが肉体的依存です。

アルコール依存に至るまでの要因は人により様々ですが、
仕事などによるストレスがたまって飲まざるお得ない場合や、
お酒を飲む以外にストレス解消の手段を持たない場合などが有る様です。

アルコール依存症の人が、
『自分が「アル中」だと思っている』人はいない
とも言われていますので、アルコール以外の方法で、
アルコール依存に導いている環境的要因であるストレスを
解消出来るような方法を工夫する事が重要の様です。

≪ ひとつ前の記事を読む このカテゴリのトップへ

次の記事を読む ≫ このサイトのトップページへ

Categorie Other Links

Head Line

space
sideimg
space
space
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO対策