社会恐怖

Site Orders

ストレスあれこれ ストレス対策・対処法へようこそ!

当サイトはRSS(フィード)に対応しています。
RSSリーダーに登録すると、自動的に最新情報を受け取る事が出来ます。

とても便利ですので、ぜひ、RSSリーダーにご登録ください。

My Yahoo!に追加
My Yahoo!のRSSリーダーについて

社会恐怖

社会恐怖とは、対人恐怖赤面恐怖あがり症
などを含んだ「社会不安障害」のことです。

人前であがったり、緊張することは誰でも経験しますが、
その事によって上手に社会生活が出来なくなる様になると、
何らかの治療が必要になってきます。

心理的には、恥をかいたり失敗する事を極端に恐れ、
不安や緊張と共に発汗・赤面などの自律神経症状が表れます。
親しい人とは普通に接する事が出来ますが、
社会的な場面(人前や初対面の人)では緊張や不安によって
そういった場面を避けるようになります。
学校や職場などに行けずに社会活動が制限されてしまうのです。

社会恐怖は思春期・青年期に表れる事が多く、
人口の8%の有病率と考えられています。

まとめると・・・
・人前で注目されると恐怖感をいだく
・恐怖をいだいている場面で、緊張、発汗、赤面などの反応が表れる
・恐怖に対する反応が過剰だと解っている
・社会的な場面を避けるようになってくる
・上記のような事によって社会活動が制限される
などの状態が6ヶ月以上続く場合は社会恐怖と診断されるようです。

≪ ひとつ前の記事を読む このカテゴリのトップへ

次の記事を読む ≫ このサイトのトップページへ

Categorie Other Links

Head Line

space
sideimg
space
space
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO対策