花粉症とストレス

Site Orders

ストレスあれこれ ストレス対策・対処法へようこそ!

当サイトはRSS(フィード)に対応しています。
RSSリーダーに登録すると、自動的に最新情報を受け取る事が出来ます。

とても便利ですので、ぜひ、RSSリーダーにご登録ください。

My Yahoo!に追加
My Yahoo!のRSSリーダーについて

花粉症とストレス

花粉症とストレスの関係をお話する前に、
花粉症について少し触れておきたいと思います。
花粉症とは、花粉(ヒノキやスギ、その他様々な花粉)が原因で起こる、
アレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎のことです。

原因物質(アレルゲン)の吸入によって症状が起こり、
症状緩和にはアレルゲンの除去・回避が原則ですが、
身近なところに飛散しているものなので、なかなかうまく行きません。

一般的には薬物療法で、テレビCMなどで耳慣れてきた内服薬の、
抗ヒスタミン剤や抗アレルギー薬などが主流のようです。


一方、ストレスとの関係ですが、心理的ストレスアレルギーの発症や
その経過に与える影響が古くから指摘されています。

例えば、ある花の花粉にアレルギー疾患を起こす人が、
その花に似せた全くの造花でも発作を起こす事などが報告されています。
他にも、うるしでかぶれた事のある人に、「うるし液です」と伝えて、
うるし成分の全く含まれていない偽のうるし液を塗り、
その後かぶれを起こした事例なども有るようです。

心理的ストレスや心理的なアレルギーが、
症状を引き起こす可能性もあると言う事例ですが、
症状を悪化させない又は、症状を放置しないように、
日々の体調管理が重要のようです。

≪ ひとつ前の記事を読む このカテゴリのトップへ

次の記事を読む ≫ このサイトのトップページへ

Categorie Other Links

Head Line

space
sideimg
space
space
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO対策